PayPayって知ってますか?

最近、現金やクレジットカード決済だけでなくスマートフォンを用いた新しい決済方法「スマホ決済」が大きく話題となっています。

 

ところが、スマホ決済の方法は数多くあります。

 

そのためスマホ決済に移行しようと考えてもどのアプリにするべきか迷う人は数多くいると思います。

 

そこで、ここではスマホ決済アプリの一つであるPayPayについて細かく解説していきたいと思います。

 

PayPayってそもそも何?

 

PayPayはアプリをインストールすることにより使用することのできるスマホ決済アプリです。

 

アプリをダウンロードしてログインし、支払い方法を登録し、アプリにお金をチャージすることで送金手段として使用することができます。

 

PayPayがスマホ決済のアプリであることを踏まえると、加盟店での支払いの時のみ使えると考えがちですが、PayPayはPayPayを使っているユーザー同士で送金を行うこともできます。

 

PayPayのどこがいい?メリット・デメリット

 

PayPayのメリットの一つは簡単かつスムーズにはじめられるということです。

 

PayPayは最短1分ではじめられると公式サイト上で謳われていることもあり、アプリのインストールをしてユーザー認証するだけでも、新規登録で500円をプレゼントしているため、使用することができます。

 

500円以上の支払いをする時には決済方法を登録する必要がありますが、その決済方法も銀行口座、Yahoo!マネー、クレジットカードと多くあるので好みの方法がないことに困ることは少ないでしょう。

 

また、PayPayを利用することによりレジで小銭を探したり、受け取ったりするといった小銭のやりとりに関する手間を省くことができます。

 

さらにPayPayは個人間での送金も可能なので、多人数での食事の時に生じがちな割り勘のトラブルも、PayPayでぴったりの金額を支払うことができるので、起こることはありません。

 

PayPayのデメリットとしてあげられがちなことは支払い方法の併用ができないということです。

 

例えば、PayPayにチャージしてあるだけの金額と残りをクレジットカードで払う、といったことができません。

 

この例の場合、PayPayにチャージしてから使用するか、全額をクレジットカードで支払うことになります。

 

この他にデメリットと認識されていることは1日あたりの上限金額が少ないということです。

 

これは、PayPayの決済方法をクレジットカードとして登録していることにより生じることで、他の決済方法では問題ありません。

 

しかし、本人認証したクレジットカードで24時間あたり2万円、本人認証されていないクレジットカードで24時間あたり5000円という制限が存在します。

 

そのため、PayPayにクレジットカードを登録している人はPayPayで大きな買い物は難しいと考えられます。

 

また、本人認証していないクレジットカードの場合、30日間での上限金額も5000円なので、クレジットカードは本人認証して使った方が使いやすいでしょう。

 

PayPayはどういう人が使うとお得なの?

 

PayPayはそもそもヤフーとソフトバンクの共同出資してできた会社なので、その利用者にメリットがあるようにできています。

 

まず、PayPayのユーザー認証時に、Yahoo! JAPAN IDでログインすることができます。

 

そのため、すでにYahoo! JAPAN IDを持っている人は、さらに使い始めるまでの時間を短縮することができます。

 

クレジットカードの中ではYahoo! JAPANカードでPayPayにチャージすることができます。

 

Yahoo! JAPANカードを用いてPayPayにチャージする時にも普通の買い物のようにポイントが貯まります。

 

PayPayで支払った時にもポイントが付与されるので、Yahoo! JAPANカードでPayPayにチャージし、PayPayで支払いをすれば、ポイントを二重に貯めることができるのでとてもお得です。

 

PayPayを試してみませんか?

 

スマホ決済のPayPayを用いることで、小銭を探す手間が省けたり、ポイントが二重に取れたり、と便利でお得なことがたくさんあるとわかりました。

 

今までやったことのない方法でお金を支払うことには不安があるかもしれませんが、この機会に現金払い、クレジットカード決済を卒業して、スマホ決済、PayPayをはじめてみてはいかがですか。