送金アプリの活用方法や比較するポイントを解説

現在、スマートフォンを活用した個人間送金アプリが次々と誕生しています。

 

非常に便利なアプリだといわれていますが、使い方が分からなかったり、どの送金アプリが良いか迷ったりしている人も少なくありません。

 

そこで今回は、送金アプリの仕組みや活用方法、注意点について紹介します。

 

さらに、送金アプリを選ぶときのポイントも解説します。

 

送金アプリの仕組みや具体的な活用事例

 

現在キャッシュレスが普及するとともに、個人間での送金方法にも変化が出てきました。

 

送金アプリが誕生したこともその流れであり、銀行を介さないで個人同士で送金しあえるようになったのです。

 

通常銀行を使った送金では、振込手数料が発生します。

 

しかし送金アプリを利用すると、送金手数料がかからずに相手にお金を渡すことができます。

 

また個人間送金以外でも、コンビニやお店での支払いに使える送金アプリも存在します。

 

まず相手からお金を受け取りたい人は、送金アプリで請求をかけます。

 

そして相手に送金したい人は、あらかじめアプリ内に残高としてチャージしておきます。

 

チャージ方法には銀行口座やコンビニ店頭支払いなどがあります。

 

もし手動でチャージするのが面倒であれば、オートチャージ機能を設定することができます。

 

チャージ金額が一定の残高より下回ったら、銀行口座から自動的にチャージされる仕組みです。

 

ただし、チャージ機能は各アプリによって異なることに注意が必要です。

 

送金アプリの具体的な活用事例は実に様々です。
例えば、飲み会の支払いで割り勘をしたいときに送金アプリは有効です。

 

誰かが全額を立て替えておけば、後から個々に請求することができます。

 

これならば飲み会の席でわざわざ計算する手間が省けます。

 

また旅行やイベントで参加者から集金をしたいときや、みんなでお金を出し合ってプレゼントを贈りたいときにも送金アプリが使えるのです。

 

つまりみんなでお金を集めて何かをするときに、送金アプリが役立つでしょう。

 

送金アプリ初心者にもオススメ3選!

  1. PayPay
  2.  

  3. Kyash(キャッシュ)
  4.  

  5. よろペイ

 

送金アプリの注意点とは

 

銀行を介さずにお金のやり取りができたり、小銭を出さないでお金を集金できたりできる送金アプリ。

 

活用できる場面はたくさんあり、非常に便利だと感じている人は多いです。

 

しかしその一方で、使用に関する注意点も存在します。

 

それは送金アプリによっては、運転免許証や健康保険証などを撮影して送信し、本人確認を行うものがあることです。

 

何故なら、マネーロンダリングなどの不正を防ぐ必要があるからです。

 

さらに残高の有効期限が設定されている送金アプリもあるため、使用する前にしっかり確認しなければなりません。

 

安心して利用できる送金アプリ3選

  1. paymo (ペイモ)
  2.  

  3. J-Coin Pay
  4.  

  5. PayPal

 

送金アプリを選ぶポイントとは

 

送金アプリと一口にいっても、現在は数種類のアプリが運用されています。

 

そのため、数ある送金アプリから自分に合ったものを選ばなければなりません。

 

送金アプリを選ぶポイントには大きく3つあります。
1つ目は銀行口座に出金できるか否かです。

 

何故なら、支払方法が銀行口座引き落とし限定であるものが多いからです。

 

知人から送金アプリで受け取ったお金を、公共料金の支払いに充てたい人もいるでしょう。

 

電気やガスや水道は今でも銀行口座引き落としであることが多く、口座に出金できなければ非常に不便なのです。

 

2つ目は銀行口座に出金するときの手数料です。

 

何度も銀行口座に出金する機会があるならば、出金手数料もしっかり確認することをおすすめします。

 

3つ目はお金のチャージ方法です。

 

送金アプリによってクレジットカードのみだったり、銀行口座やコンビニ店頭支払いだったりします。

 

また頻繁にチャージする人であれば、オートチャージ機能の有無で選んでみても良いでしょう。

 

応用性の高い送金アプリ3選

  1. Money Tap
  2.  

  3. pring(プリン)
  4.  

  5. Yhoo!ウォレット

 

自分にあった送金アプリを選ぼう

 

みんなからお金を集める必要があるときに、活用するととても便利な送金アプリ。

 

ただ送金アプリ自体、まだ始まったばかりのサービスであるため馴染みのない人が多いです。

 

しかしキャッシュレスが普及するにつれて、活用する場面はいずれ増えてきます。

 

使用時の注意点や、送金アプリを選ぶポイントをしっかり確認して、自分にあったものを選びましょう。

Update Record